Top > 大人ニキビ > にきびを改善できた二つの方法

にきびを改善できた二つの方法

にきびを改善できた二つの方法を紹介します。

30歳前半に、ひどい大人ニキビに悩まされました。

なかなか治らず、少し治ったと思ったらまた別のにきびができてきました。

数か月後に結婚式を控えていたこともあり、ニキビがとてもストレスになりました。

皮膚科に通院し、薬をもらいましたが治らず、ニキビ用の化粧水を通信販売で購入し使ってみましたが私には効果がありませんでした。

こんな状態で、ニキビを改善するのに役立ったのが、漢方薬と洗顔方法を変えたことでした。

漢方を出してくれる病院では、体の冷えを改善するための漢方薬を処方してもらい、2か月続けたあたりから、肌の状態が明らかに良くなりました。

新しいニキビができなくなりました。

洗顔方法に関しては、顔そりのお店のスタッフの方からのアドバイスを受けて、夜メイクを落とすときにもメイク落とし洗顔を使うのをやめて、洗顔料だけでの洗顔に変えました。

最初はメイク落としを使わなくて逆に良くないのではないかと不安でしたが洗顔料を泡立て、顔をこすらずにゆっくり顔を洗い、にきびがよくなっていきました。

1年近く治らなかったにきびを、この二つの方法で改善することができました。

大人ニキビ 治らない

大人ニキビ

関連エントリー